【ミニチュア籐椅子】ラタンチェア新作その2木目座面のツートーンブラウン

ハンドメイドミニチュア籐椅子

 

ミニチュア籐椅子の新作その2は木目座面のベージュとブラウンの2トーン編込みタイプ。

名前をつけるとしたら(てつける必要もないんだけど)「ツートーンブラウン」とかかな。

 

今回はこのミニチュアラタンチェアについて。

 

ざっくり解説

以前作ったブラウンの籐椅子で、座面上部と座面下部とで少し色を変えてみたことがあった。

その時は思ってたほどの変化がなかったので、今回はベージュとブラウンで変化をつけてみることに。

 

実際オレンジと黒とか、思い切った変化をつけてみるのも面白いは面白いんだけど、編み込むのはそれなりに時間がかかるので(というか相当かかる)編んでからやっぱり良くないなと思った場合の心理的ショックを考えると、あんまりチャレンジできないというのが正直なところw

 

今回はあまりチャレンジングな変化ではなく、オーソドックスというか、ありそうな色味で変化をつけてみた。

結果的には大満足。

手作りミニチュア籐椅子

 

ハンドメイドミニチュア籐椅子

 

ハンドメイドミニチュア籐椅子背面

 

座面上部のイメージは編み方の変化を含め最初からある程度あったのでその通りに進めて、座面下部はぶっつけで編んでみた感じだけど、思ったよりも面白い感じになったかなと。

 

ハンドメイドラタンチェア上部

 

ハンドメイドラタンチェア下部

 

足底はフェルトを粉状に刻んだものを貼り付けた。

 

ハンドメイドラタンチェア足底部

 

今回ツートーンカラーにしてみようってのと、もう一つは木目座面のクオリティを上げたいってのがあった。

 

以前作ったものもそれなりにがんばったんだけど、どうしても編んでる最中に細かいキズがついたりしてしまったりするので、今回は念入りかつ注意しながら作成した。

ニス塗りは4、5回したかな?あとはコンパウンドの磨きもかけたりした。

画像ではなかなか伝わりにくいけど、かなりいい感じに仕上がったと思う。

 

ミニチュア籐椅子ニス仕上げ

 

あと座面上部のフチ取り一番前には極小のウッドビーズを着色してはめてみた。
これも面白い感じになったかなと。

 

ミニチュア籐椅子ウッドビーズ

 

1/12 ボディくんを座らせてみるとこんな感じ。

 

1/12ドールハウスサイズラタンチェア

 

前回記事でも書いたように「ボディくん -宝井理人- Edition」は全高140mm で、実際のサイズで考えると 170cm 前後になると思う。

そう考えると、実物があったら結構な存在感じゃないかなと。

 

という訳で今回はラタンチェアの新作2つ目「ツートーンブラウン」の紹介でした。

 

 

<追記>
今回もヤフオクに出品中です。
興味のある方、よろしくお願いします m(_ _)m
 
<追記>
ヤフオクに出品、ご落札いただきました!
どうもありがとうございました! m(_ _)m

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました