2023年はハイパーうさぎさんの年賀状イラストでスタート♪

またまためちゃめちゃ久しぶりの更新。

今回は恒例の年賀状イラスト関連のこととかをつらつらと書いてみようかなと。

 

2023年の年賀状は恐らく1/1元旦には届かないんじゃないかと思うので、もしかしたらこっちの方が早い年賀状公開になるかもしれない…(汗)

 

2022年は激動だったので…って言い訳だけども…

2022年はなにげに激動の年だった。

 

タロットリーディングやら占い、スピ系やらも好きなので、その辺の動画とかもよく見るんだけど、結構な頻度で「変革」「変化」とか「革命」とかってキーワードもよく耳にした。

ただ、牡牛座は2023年が本当の変革期?なのか、まだまだ色々ありそうな予感はする…

 

と、なんでそんな話から?って感じなんだけども、今回の年賀状イラスト作成中も色々とあって、その度に「これもそういうこと? ( ´Д`)=3」みたいにどうしても結びつけて考えちゃったりしてたから…

 

楽しかったりイライラしたりムカムカしたりワクワクしたり、イラスト作成中も心身ともに激動ではあった。

 

ハイパーなうさぎさんが幸せをお届け

2023年はうさぎ年ってことで、いつものように何か良いアイデアはないかなーとネタを考えてた。

でもボキャブラリー貧困な頭で色々考えても大したアイデアも出ずにモンモンと焦ってたのが12月の20日過ぎくらい。

 

そんな中で「卯んと幸せ」とかうさぎだけに「卯んと早い」みたいなことを絡めてて思いついたのが「卯バーイーツ」。例のアレにかけて。

 

「ハイパーなうさぎさんが卯んとたくさんの幸せを卯んと早く届ける」

 

これだ、とw

ネタが思いついたことで安心してしまってダラダラしつつ、ようやく描き出したのが22日辺りだったか?

 

「締め切り際の魔術師」(自称)とは言え結構焦ってたので、自分のケツをビシビシと叩く感じでようやく描いてみたのが下の画像。

2023年卯年年賀状ネタ

とりあえず「卯バーイーツ」ネタ先行で語呂を練りつつ、A4のコピー用紙にハイパーうささんのアタリみたいなものを描いてみた。

 

年賀状の完成画像で分かるけど、今回のイラストはこの時点でかなり手応えがあったので、このまま年賀状サイズに小さくして描くことに決定。

卯年年賀状イラスト下描き

 

描くことに没頭。イラストの面白さを再認識

何かを作ったり描いたりみたいなことをしてる人なら分かると思うけど、一番難しいのは最初の最初、これだ!って閃きみたいなものが降ってくる(?)段階だと思う。

逆に言えば、この閃きさえ降りてくれば、あとはどうにでもなるというか、怒涛のようにアイデアが湧いてきたりするもんだと思う。

 

という訳で、ハイパーうささんによりハイパー感をまとわせるべく、ムフフと色々妄想しながら様々な装備を装着させていくワクワクする時間に突入♪

まだまだ足りない感じはあったものの、かなりゴテゴテしてきたり、もちろん時間もないので切り上げ。

2023卯年年賀状鉛筆描き

と、ここまで描き上げてしまったんだけど、「( ゚д゚)ハッ!」と我に返った。

これ、あくまでも下描きだし、これにペン入れする訳じゃなくて、年賀状の方に仕上げなくちゃいけないんだ!と…。

「アナログレイヤー方式」(勝手に命名)のことも忘れてひたすら描くことに没頭してしまった…

ちなみに「アナログレイヤー方式」は下の記事で思いついて、その後イラスト描く作業で多用してる方法。

アナログレイヤー方式とは?
妄想暴走のイラスト作業w 基本に立ち返って鉛筆の素晴らしさを知る?
鉛筆で絵を描く楽しさを再発見♪

 

 

いやぁでも、ちゃんと描くことに集中したの、ヘタしたら「寅年年賀状」のイラスト以来?1年ぶりくらい?というのもあったせいか、すげぇ楽しかったw

 

大変だけど、やっぱイラスト面白いなぁと再認識したのだった。

 

最後まで激動…絶対間に合わんって…

鉛筆(シャーペン)での下描きが終わったのが24日ころだったか、さんざん楽しんでしまったので、かなり時間が押し迫ってもう結構テンパってた。

寅年年賀状のイラストも25日までに出せなかったんだけど、今回は「絶対ムリ!」感がハンパなかった。

 

本当はやっぱり鉛筆のタッチが一番好きなので、鉛筆(シャーペン)で上手に完成させられるならそれが一番いいんだけど、そんな技術もなければ方法もよく分からないので、これまで通りとにかく進めねば!ってことで、ここでようやくトレペでトレース。

ラインはコピックのマルチライナー黒0.03(チラシと服の内側などはセピアの0.03)。

卯年年賀状イラストペン入れ

 

さらにこのトレースしたトレーシングペーパーに白い紙を重ねた状態でスキャニングするんだけど、自分の複合プリンターは2、3年前に死亡したので、昨年同様オトンの複合機を借りることに。

ところがこのエプ○ンの複合プリンターももはやポンコツっぷりを発揮してて、スキャンした画像がなんか汚い!…

おまけにUSB接続の状態がなんか安定しなくて、エラー頻発!

 

時間ないのになんなんだよ…とイライラしてると、なぜか今度は愛機Macのブルートゥースが突然遮断!?

トラックパッドもキーボードも全然反応しなくなった… (T_T)

イライラムカムカしながら右往左往してたのが27日… もう完全にだめポ…

 

最後の最後に落とし穴が?…

もう絶対元旦に届かないだろうな…とは思いつつ、とにかく年賀状は完成させて、遅くなってもいいから届くように、と作業を進めた。

トレースしたペンの下描きにさらにペン入れしてラインを濃くしたり、色(と言ってもモノクロだけど)や陰影をシャーペンで入れていく。

 

ちなみに鉛筆のボカシは指じゃなくて綿棒を使うとはみ出したりせずにうまく馴染む。

下の画像の右側にシャーペンやコピックと一緒に並んでるのは、普通の綿棒と爪楊枝の先に綿がついたような極細の綿棒。

以前Amazonでゲットした。

うさぎイラストスミ入れ

 

これまた楽しくて永遠にやってしまいそうなので、「こんな感じかなー」ってある程度のところで切り上げ。

うさぎ年イラスト陰影描き入れ

全く年賀状らしくはないので、とりあえずそれらしく「Happy New Year」でも入れとこうかなと。

そんなんで急遽入れてみた文字なんだけど…

2023 Happy new Year」になってしまってることに、最後の最後まで気が付かなかった… 汗

 

まさか50を過ぎてそんな子供みたいな失敗するか!?

と呆れたりがっかりしたり凹んだりしながら、それでも前に進まなければならん!とにかく完成させねばならんのだ!と自分に言い聞かせ、ボルベインのデザインコートで表面を保護してようやくイラスト完成。

卯年イラストデザインコート仕上げ

27日は朝からはじめて、プリンターやMacのトラブルに見舞われつつも15時ころには完成して、あとは枚数分印刷すればオッケーだな、とようやく安心したんだけど、ここからさらにもう一波乱。

 

ポンコツ複合プリンター、スキャン結果が思った以上に汚かったり、一回スキャンする度に変なエラーが出たりと散々な目に会いつつ、なんとか妥協できるくらいの仕上がり状態でプリント終了。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

スキャン画像↓

2023年卯年イラスト完成スキャン

 

さらにプリント終了した後でブログのアドレス入れるのと、落款?を入れ忘れたことに気づいたので1枚づつ手書きで記入… 泣

やっぱり焦ってると凡ミスで余計に焦る結果になるな…。

2023年卯年年賀状イラスト完成品

こうして今度こそようやく終了したのが27日の夕方18時ころ。

急いでポストに投函しに行ったのだった。

 

もう少しイラストを描いてみようと思った年末

という訳で、例年以上にバタバタイライラムカムカワクワクと忙しかった「卯年」の年賀状イラスト作成

なんか毎年「買わないと…」みたいなこと書いてる気がするんだけど、やっぱり新しくて性能の良い複合プリンターが欲しいなあと思った。

 

正直プリンターってなくても全然困らないんだけど、イラストをキレイにスキャンしたいとか、仕上げたものをキレイにプリントしたいって場合は必須な機材ではある。

 

ただ、今の自分のように年賀状くらいしかイラスト描かなくなってしまってると、「また今度でいいか…」となってしまってなかなか購入に至らなかった。

でも今回こそは本当に購入しよう!と思った。

 

というのは、今回のイラストはほんとに描いてて楽しくて、「アレー?こんなに楽しかったっけかなー」と絵を描くことの楽しさを再認識したから。

 

またもうちょっと絵を描いてみようかなと気持ちを新たにしてる。

 

まぁ、最初のネタとか最初のアイデアが降りてきてくれないとなかなか手が進まないってのはあるんだけれども…

 

ではでは今年もよろしくお願いいたします m(__)m

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました