CDジャケ写模写とオリジナル第一期?のイラスト

 

以前、姉が同人誌?サークル?みたいな小冊子にイラストを送ってた。

スペースを2ページ分もらえてて、きっかけは忘れたけど、ある時期からその1ページ分に自分のイラストを送るようになった。

絵を描くこと自体は子供の頃から自然にあったんだけど、あらためてとなると何をどう描けばいいのかも分からず、取敢えずCDジャケットを模写してみることからはじめた。

なんとなくイラストを描くようになったのはそれからだ。
もう20年くらい前になるだろうか。

何も分からなかったので用紙とかペンとかも全く意識せず、A4のコピー用紙に普通の細いサインペンとかを使ってたかな。

コピー用紙に描いたのをコピー用紙にコピーして送るというw

なので、原画とか偉そうなもんじゃないけど、一応取ってある。

経年の黄ばみプラス当時はスーパーヘビー級のスモーカーだったので、そういう汚れもついてると思う (・_・;)

 

Alice In Chains「DIRT」

(クリックでデカい画像&スライド)

Alice In Chains「DIRT」イラスト Alice In Chains「DIRT」

めちゃくちゃかっこよくて、しびれたバンド、Alice in Chains のアルバム「DIRT」のジャケ写の模写。

イラストを送る時のペンネームとして「Sick Man」というのを使うようになったんだけど、それはこのアルバムの曲名から取った。

レイン・ステイリーはオーバードーズで逝ってしまったので、あのしびれる歌声で新曲を聞くことはもう叶わない。

 

RAGE「SECRETS IN A WEIRD WORLD」

RAGE「SECRETS IN A WEIRD WORLD」イラスト RAGE「SECRETS IN A WEIRD WORLD」

RAGE のアルバム「SECRETS IN A WEIRD WORLD」のジャケ写の模写。

ジャーマンメタルの雄、と言われてたけど、今やもう大御所って感じ?
wiki のページでピーヴィーの写真を見ると時の流れを感じずにはいられない…
(T_T)

最初に聞いた時はぶったまげるくらいしびれた。

 

OZZY OSBOURNE「NO MORE TEARS」

OZZY OSBOURNE「NO MORE TEARS」イラスト OZZY OSBOURNE「NO MORE TEARS」

OZZY OSBOURNEのアルバム「NO MORE TEARS」のジャケ写の模写。

サバス時代も大好きなんだけど、ザック・ワイルドの時期が一番好き。
一時期ザックに憧れてベルボトムとブーツを履いてたw

ギターはアイオミのSGだったけどw

 

FLOTSAM AND JETSAM「CUATRO」

FLOTSAM AND JETSAM「CUATRO」イラスト FLOTSAM AND JETSAM「CUATRO」

FLOTSAM AND JETSAMのアルバム「CUATRO」のジャケ写の模写(裏)。

メタリカのクリフ・バートンが亡くなった後、その重すぎる重責を担ったベーシスト、ジェイソン・ニューステッドが率いたバンド。

今は自分のバンドなのでどっちにもいないけど。
ちなみにこのアルバムはジェイソンが抜けた後のアルバム。

 

オリジナルイラスト

CDのジャケ写模写を経て、オリジナルが描きたくなったんだけど、ここでもまたなにをどうしたらいいか分からずw

今見てもひどいけど、なんか色々模索はしてた気がする…

取敢えず意味深な感じ匂わせとけばいんじゃね?
みたいな浅はかさもwww

 

オジリナル その1

イラスト原画

かなりイタいが、ちょっと面白いので詩も載せとくw  どMか

悪が神になる
ママの手のひらの上
つり合った匂いと不つり合いな空気
究極の愛は忘れられた喜び
ママの手のひらの上
足元ににわとりの群れ

…いや、まぁ… (;´∀`)

 

オリジナル その2

イラスト原画

前回のを見て反省して? ならば分かりやすい詩をってことだった気がするけど、あまり覚えてない
よし逝こう

我は神なり
獣を殺し肉を食い
苦しみを苦しみと覚え
己がために働き
己がために生きる
我は神なり
されど永久に我を産む事あらず
虫けらに然り
しまいあり

 

オリジナル その3

イラスト原画

迷ってる 迷い過ぎてるw
描いてる途中から薄々感じてはいたんだけど、締切間に合わないので突き進んだのをなんとなく覚えてる

我の血は赤いです
異臭を放ち汚れている
あなたの血は黒いでしょう
清らかで美しい
僕は全てを望みません
あなたのこの世の命だけ…
そしてあなたの清らかな血は
僕を救ってくれるでしょう

 

いやあ…… orz

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました