2019 ウリ坊年賀状イラストは超アナログなレイヤー手法?で作成

今年も無事に新年を迎えられて、あけましておめでとうな正月2日。

 

昨年末もなんとか年賀状作成が間に合った… というか、厳密に言えば12月25日までってことなので、それには間に合わなかったんだけれども…

まあ個人的には十分間に合った気がするので間に合ったということにして、今回は年賀状イラストに関して。

 

個人的な備忘録も兼ねて

今回は「猪突猛進 = ちょっとずつ猛進」ってアイデアが割と早めに浮かんでたので、イメージも早めに浮かんでた。

なので、早めに描き出せばもっと仕上がりも早かったと思うんだけど、そこはそれ、夏休みの宿題は最後にやるタイプだったので仕方ない。

 

で、いつも絵を描いてる訳じゃなく、頼まれたりイベントごとがあったりした時にだけ描く感じなので自分なりの手順とかも定まってはおらず、これまでみたいにトレーシングペーパーを使ったり、鉛筆でグラデーションつけたりと新たな発見?が未だにある。

 

今回もちょっとした発見というか、やり方を見つけたので、自分の備忘録として書いておいてみようかと。

なにしろ、デジタル全盛な昨今に、こんな”ど”アナログな方法を参考にする人なんてまずいないと思うので。

アナログレイヤー手法?

順を追って記してみると、まずは頭になんとな〜くあるイメージを、なんとな〜くメモ紙に起こす。最初の段階はこんなもん。

※以下クリックでデカい画像&スライド

イラストのイメージ起こし

 

続いてもう少しだけ頭で整理してザックリした配置とかを考えてみる。

イラストのイメージの整理

 

で、この時「だるまさんがころんだ」するウリ坊をなんとなくノリで描いてみた。

そしたらこのウリ坊が割と上手く掛けたので、これはこのまま使おうと切り抜いてみた。

ウリ坊のイラスト

 

で、この時に思いついたのが、「ジリジリ近づいてくる方」のキャラもバラバラに描いたらいんじゃね?ってことだった。

それなら途中で気に入らなかったとしても、最初に書いたキャラを消したりとか、影響することなくパーツパーツで完成させられて手間も省けるかなと。

 

つまりは「アナログなレイヤー」とでも言おうか。

 

という訳で、重ねても見えやすいように、各キャラや文字を一つのパーツとしてトレーシングペーパーに描き起こし

トレーシングペーパーのイラスト

 

それを配置してみて…

トレペのイラスト配置

 

はがきサイズに再現

トレペイラストはがきサイズ

 

バランスとかを見つつ、問題ないようなのでさらに上からトレーシングペーパーをかける形で清書のペン入れ。

各パーツは固定はしてないので、配置だけ決めておいて、パーツごと、バラバラに描き起こしていった。

トレーシングペーパーイラスト清書

 

でそれが終わったら、今度はトレーシングペーパーの下にコピー用紙などの白紙を乗せた状態でスキャン。これはライブ用のイラストの時に発見した方法。

トレーシングペーパーイラストスキャン

 

 

スキャンして取り込んだものは、それなりの解像度で取り込んでも、プリントしてみるとやっぱり線が細かったりするので…

イラストプリントアウト

 

あらためてペン入れして線をハッキリ描く。

イラストペン入れ

 

あとは極細ペンで細かいシャドウを入れてみたり、これまたライブ用のイラストの時に味をしめた鉛筆グラデーション(これまたアナログ)で陰影をつけてみたりと小細工をかまして…

イラスト鉛筆グラデーション

 

完成へ。

2019年年賀状イラスト

 

素人ならではの部分あれこれ

自分の場合基礎がないので、絵を描く時はとにかく何度も何度も描いては消してを繰り返す。

なので紙がかなり傷んだり汚れたりしてしまうんだけど、この方法だとそうした危険もかなり減らせて、手間がかかるようで結果的にはいい感じで完成させられたかなと。

 

ただ、どうしてももっともっとと線を入れたくなってしまう癖?はなくならず、余計な線を入れてしまって後悔する、というパターンが…

まあ探し出せばキリがないので良しとするしかない…

 

あと、最初太陽も入れようと思ってたんだけど、メッセージ入れる部分がなくなってしまうのと、ぶっちゃけどうやって描けばいいか思いつかなかったのでやめたw

 

あとは細かいことを言っちゃうと、ウリ坊の振り向いてるタイミング違くね?ってこと…

「だるまさんが…ころんだ!」って振り向くところなのに、「だるまさんが…」で振り向いてるしw

 

この辺は、最初にイメージしてたウリ坊が後ろ姿で、振り向いた状態じゃなかったって部分に原因がある。

最初は後ろ向きのウリ坊にしようとしてたんだけど、試しに振り向くウリ坊を描いたらなんか良かったので変更したため。

あとは年始の挨拶に「ころんだ」ってのは入れたくなかったから。

 

まあ細かい部分は置いといて、受け取り手側の想像力に協力してもらって完成する、みたいな状態でいいか、みたいなw

 

という訳で、なにしろ今年もよろしくお願いします(無理やり) m(_ _;)m

 

コメント

  1. 匿名 より:

    えっ素敵!

    • しびれ太しびれ太 より:

      ありがとうございます♪ ( ´∀`)
      早いもんで、今はもう来年の年賀状必死で描いてますw

タイトルとURLをコピーしました