家の多肉さんに見たことない花が咲いたり、道端の花の造形美にため息ついたり?

植物男子じゃないけど、植物は神秘的で面白いと思う

別に「植物男子」ではないし、名前とかも全然知らないんだけど、植物、花を見るのは好きだ。

あかねさん(ワンコ)と散歩するようになって、より道端の植物とかを観察する機会が増えたというか、気付く機会が増えた気がする。

 

花好きな人は「かわいい〜♪」って感じるのか分からないが、自分の場合は「おお、きれいだねぇ」とか「うわ、すげぇ」「おぉ!面白ぇ!」的な感覚が強い。

 

で、昨日家の前の雑草取りをしていたら、多肉さんに見たことない花が咲いていたw

サボテンが毎年咲くのは見てるんだけど、この多肉さんに花が咲いたのは初めて見た。しかもあちこちで結構咲いてて「おぉ!なに!なんで!?」とびっくりしたw

※以下クリックでデカい画像&スライド

 

 

もう何年、何十年?あるし、水もやらない野生状態なんだけど、いやあ不思議なもんだなあと関心しきり。

ちなみにウチのサボテンの花はこんな感じ

 

 

不思議といえば、あかねさんと散歩中に見つけた花も…

 

 

細かくてあかねさんも目を細めて…  って訳じゃないw

 

 

 

もう、造形(って言うのか?w)がすごすぎて、神秘的ですらあるなと。

 

一方、なんか「私達は特別なのよ」的に飛び出してるのも面白かったり

 

今くらいの季節は、緑香る公園のベンチでまったりして、風に揺れる葉っぱの音とかを聞いてるのが至福の時間だったりする。

真冬の公園もそれはそれで良いんだけど、真夏の公園は何が厳しいって、蚊!

 

蚊が大量発生する前に存分にまったりしておきたいところだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました