野生を残す白いやつ「アカネサウルス」がやって来た♪

 

去年の9月19日、我が家に新しい家族がやってきた。

その名は「あかね」。

茨城で保護されたらしい元保護犬である。

 

怪しいおっさんに怯える子犬w

保護された頃の、まだほんとの子犬の時の画像をもらった。

あかね

 

姉があちこちで探して見つけたらしいワンコで、ある日姉と二人、電車で「お見合い」に行った。

普通の町中の、幹線道路沿いのアパートの様な建物を一棟借りて、保護犬達を飼育、こうしてマッチングできる場所としているとのこと。

現れた子犬を抱っこさせてもらうと、マッチングに備えて?軽くシャワーなどもしてくれてたのか、ドライヤー直後のような、少しだけ湿った感じの感触が伝わってきた。

 

あかねさん初抱っこの図

あかねと自分
( ̄ー ̄)ニヤリ とするオッサンは自主規制w

 

名前をどうするかと、いくつかアイデア出してみたものの、どれもしっくりこないし、「あかね」ってなんか響きもキレイで気に入ったので、誰かがつけてくれた名前を大切にすることに。

 

野生の本能が残るハングリーなやつ

あかねさんは元保護犬というせいもあるのか、「食べる」ことに関しては貪欲すぎるほど貪欲。

もう、そこは野生そのものが今でも残ってる感じで勇ましい。

もし散歩中に異常事態発生でリードが切れたりして突っ走り去っても、
たくましく生きていってくれる気がする。

 

とっ捕まった時によほど怖かったのか、人間をとても怖がるんだけど、犬や猫、鳩、カラス、すずめ、などなどとにかく動物は大好きで、走り寄っては逃げられているw

そんな点でも人間には捕まらず、動物たちと行動を共にしてくれる気がする。

 

ちなみに母は「オッドクイーン」、父は「メキズ」だそうな。

”伝説”とまで言われた、絶対に捕まらない犬なのに、あかねさんはサクッと捕らえられてしまったらしいw

でもそのおかげでこうして会うこともできた。

 

家族に慣れるのもすごく時間がかかった。

今では家では暴れまわる「アカネサウルス」なんだけど、他の人はやっぱりまだ恐がって近付こうともしない。

 

あかね

↑はじめてウチに来た日。バリケンネルに避難して全然出てこなかった

 

いつか慣れてくれるだろうかと思いつつ、まぁ家族だけに心を許してくれるというのもなんか嬉しいことではあるし、安心してる姿を見ると良かったと思える。

あかね

↑心を許してくれたらしいあかねさんの図

 

オッサン散歩に振り回されるw

小さい頃から犬は何度も飼ってきたんだけど、散歩とかは他の家族がやっててほとんどしたことがなかった。

でも、おとんおかんが歳とって足が痛そうなのと、プラス、アカネサウルスの散歩は激しすぎて荷が重そうなのもあり、姉と自分が担当に。

あかね あかね

 

自分だってもうオッサンなので、良い運動になっていいのかも的な狙いも。

とは言え、公園でのボール遊びは、これも野生が疼くのか、良い運動どころかアスリートのトレーニング並になってる気がしてくる…

 

でもあかねさんの走る姿が美しくて好きなので、走れるうちは付き合うことにした。

 

あかね

↑雨の日はトイを伝って勢い良く飛び出す雨水に野生をくすぐられるのか、勢いよく飛びかかるw

いや汚いっすよあかねさん… (;´∀`)

 

あかね

いや近いっすよあかねさん… Σ(゚∀゚ノ)ノ

 

散歩の担当は早朝なので、美しい景色を見れるのもしびれる。

あかね空

↑あかねさんと見るあかね色の空とか

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました